スタッフブログ

◆農地転用型太陽光発電 I発電所架台工事スタート◆

2017年6月18日|カテゴリー「熊谷 弘
いよいよ本日より農地転用型太陽光発電の架台工事に入りました
まずはスクリュー杭工事
梅雨入りしましたが天候に恵まれており有り難いです
発電にもいいですし
お天道様に感謝です

でも梅雨ですよね。降ると時に降らないと農作物にも影響が出るのが心配です
毎年感じるのですが、気候変動が起きている実感がします
大切な地球の大自然をみんなで何とかしたいですね
IMG_2316
スクリュー杭工事の様子
動画もどうぞ動画
RIMG8419
スクリュー杭工事が終わると架台組立です

LED照明に取り替えました!

2017年6月17日|カテゴリー「齊藤 翔
before
RIMG0944
取り替える前の状態故障してしまい点灯しなくなった古い照明器具です
horizontal
after
LED照明
取り替え後のLED照明
パッと点いたときのお客様の「お~!明るい
の声と喜びの顔が何とも嬉しいですね♪

電気屋さん冥利に尽きます(^O^)/
少し大げさかな(笑)
照明器具には安定器、ランプ、グロー等の部品構成から照明が点きます。
主に、ランプの劣化、安定器の劣化が原因で点灯しなくなります…

今回のお客様は、以前から球切れの際に毎回お伺いしてランプ交換や安定器交換をしていましたが、今現在取り付いている照明器具の安定器が生産も終わってしまい、物流も無くなってしまったのでLED照明の取り付けをさせて頂きました!

最近ではLEDもしっかり普及して来ましたし、価格も以前より大分下がりましたので取り替えをお勧めします(^_^.)
また、メリットが多いです。なんと言っても電気代が安くなることとランプ寿命が長いので取り替えの期間も大幅に長くなりますので是非ご検討下さい♪

お見積りやご相談は株式会社リックスまで!
どんなことでもいいのでお気軽にお声かけ下さい

飯田市太陽光補助金情報

2017年6月2日|カテゴリー「前澤 由美子

飯田市平成29年太陽光発電設備・蓄電池システム設備補助金について

下記の通り先日飯田市より発表がありました。
なお、申請受付期間は平成29年6月1日~平成30年3月9日です

【交付内容】
●太陽光発電設備 最大出力1kwにつき1万5千円・上限10万円
●蓄電システム   設置費用の1/3・上限10万円 ※太陽光発電設備と同時申請の場合に限り、上限15万円

【交付対象】
● 飯田市の区域内にある建物等に設置した太陽光発電設備・蓄電システムであること
※過去に市から太陽光発電設備・蓄電システムの設置に関し、補助金等を受けた者が設置したものを除く
● 太陽光発電設備
一般電気事業者と締結した太陽光発電設備の系統連系契約受給開始日が平成29年3月1日~平成30年2月28日のもの
※過去に市から太陽光発電設備の設置に関し、補助金等を受けた者が設置したものを除く

● 蓄電システム
・経済産業省「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(Zeh)支援事業」の対象製品に登録された蓄電システムのうち、平成29年3月1日~平成30年2月28日の間に設置されたもので、自己の所有する太陽光発電設備で発電した電気を蓄電し、一般電気事業者との系統連系を行っているもの
・経済産業省「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(Zeh)支援事業」対象製品に登録された蓄電システムの確認はこちら(外部リンク)から

飯田市HPより

http://www.city.iida.lg.jp/site/ecomodel/tai-hojyokin2017.html