スタッフブログ

飯田市 ウッドデッキ塗装 パート2

2020年1月13日|カテゴリー「高崎健一
研磨後
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

前回パート1では研磨作業まで紹介してきました。
すべすべになったウッドデッキに
N様も大変驚き、喜ばれていました

今回のパート2では
ウッドデッキ塗装の完成までを紹介していきます。
塗装1回目
いよいよ塗装に入ります。
細かいところまで塗装していきます。


1回目終了
1回目の塗装完了です。

十分乾燥していきます。

一回目の塗装ではまだ光沢もなく
ムラが出てしまいます。
同じ作業をもう2回していく事で
光沢も出て耐用年数も
増えます。


完成
いよいよ完成です

光沢が出た為、木々の影が鮮明に映し出されるようになりました。

N様も大満足の仕上がりになりました!!!

今年は多くの塗装現場を紹介していきたいと思いますので
宜しくお願い致します

◆信州屋根ソーラーポテンシャルマップ◆

2020年1月12日|カテゴリー「熊谷 弘
信州屋根ソーラーポテンシャルマップ
皆さん、新年明けましておめでとうございます
地域の皆様の、御健康と御多幸を心よりご祈念致します
本年もどうぞ宜しくお願い致します

昨年12月に長野県が「信州屋根ソーラーポテンシャルマップ」の完成に関して発表をしました
これは県内全域で「太陽光発電」に適した建物を診断できる優れものです
皆様の自宅も診断が出来。「最適地」「適地」と色分けされております

更に、クリックして行くと
年間の日射量、設置可能な設備容量、発電量、CO2削減量
更に、電気料金削減額などが表示されます

リックスでは。何度も「太陽光発電はこれから!!」と申しております
それは、地球温暖化防止にむけてCO2の削減が必要で、再生可能エネルギーの普及が世界的に求められており、私たちはそれに取り組み事を最大なる使命と位置付けております
この美しい地球を後世に、しっかりとした形で残して行きたい!!

長野県でも、2050年までにCO2排出量を実質ゼロにすると宣言されました
それを達成する為にも、県民の皆さんのご協力が最も重要です
その為にも、再生可能エネルギーを身近に感じていただくために「信州屋根ソーラーポテンシャルマップ」の作成に挑まれたと思います。カバー面積はなんと「世界1」とも

是非マップをご覧いただき、太陽光発電にご興味や設置に関してのご相談があれば、リックスにお問い合わせください!!



「信州屋根ソーラーポテンシャルマップ」
https://www.sonicweb-asp.jp/nagano_solar_map/


信州屋根ソーラーポテンシャルマップ
2019年12月21日 中日新聞

テレビの進化と変化

2020年1月7日|カテゴリー「齊藤 翔

テレビの変化 プラズマ~液晶~有機EL

まずはテレビの種類と比較から
digitalfun_oled_4k_panel01

電圧がかかった希ガスが放電、紫外線が出ることにより、「蛍光体(赤・青・緑)」が自発光します。

●自発光なので、画素単位の明るさ調整が可能
●放電スペースなどが必要で、薄型化に限界
●画素を小さくするのが難しく、高解像度が困難

参照リンクページはこちらから Panasonicビエラ

digitalfun_oled_4k_panel02

「バックライト」から光を出し、「液晶」で明るさを調整。光が「カラーフィルター(赤・青・緑)」を通ることで映像が表示されます。

●映像が明るい。テレビサイズが豊富
●バックライトの光漏れにより、黒表現に課題
●部品が多いため、薄型化に限界

digitalfun_oled_4k_panel03

バックライトや発光に必要な放電スペースが不要なため、非常に薄く作ることができます。

●1画素ごとに明るさを調整できるので、完全な黒を表現できる
●他の方式に比べ、構造が単純なので薄型化、軽量化が可能

次にサイズはどうでしょう
digitalfun_oled_4k_comparison
プラズマが50インチで約70kgに対して

有機ELは15インチアップの65インチで約35kg

サイズアップしたのになんと半分の重さに!!
薄さも驚きの約0.5mm
納品に物凄く気を使います(笑)