太陽電池は、今後もっと値段が下がるのではないでしょうか?

太陽電池は、今後もっと値段が下がるのではないでしょうか?

いつ起こるかわからない値下がりを待つより、早い者勝ちで先行者利益を確実にしませんか?

さまざまな電化製品と同じように、毎年、太陽電池も技術革新やメーカー間の市場競争により、少しずつ値段が下がっていくことが考えられます。

しかし、今市場で一般的な太陽電池の技術やコスト削減対応は相当な段階まで進んでおり、今の技術をベースとした場合に、数年以内に大きく価格が安くなる可能性は低いと考えております。

また、現在、大学やメーカーで研究されている太陽電池の新技術が普及可能レベルまでに洗練され、市場に投入されるのは、まだまだ先になると考えられます。

したがって、弊社では、数年以内に価格競争による値崩れは起こらないだろうと考えていますが、こればかりは断言ができないのが実情です。

ただ、導入の後押しとして国や地方自治体から支給される補助金や余剰電力の売電単価は早く導入すればするほど高くなります。

いつ起こるかわからない値下がりを待つより、早い者勝ちで先行者利益を確実にしませんか?