スタッフブログ

スマートスピーカー

2018年4月24日|カテゴリー「齊藤 翔

スマートスピーカー

今日はスマートスピーカーのラインナップについて少し紹介させていただきます♪
google_home_original

これはGoogle製のGoogle homeです

皆さん一番馴染みがあるんじゃないでしょうか?

amazon_echo

次にAmazon echo

AMAZONも有名ですよね

買い物される方も多いのではないでしょうか?

line_wave

Clova Smart Speaker

こちらは???

となるかも知れませんがスマートフォンアプリで

有名なLINEから販売されているスマートスピーカーです

まず重要となるのは、スマートスピーカーで「何をしたいか」です。各製品でスマートスピーカーに期待する基本的な機能

音楽再生、質問と回答、ニュースや天気予報の読み上げ、アラームやスケジュール確認

などのことはできると考えて良いでしょう。ですので、重要なのはさらにその先、

「プラスアルファで何ができるのか」「対象のスマートスピーカーと提携したサービスを利用しているor利用したいか」だと思います。

お手持ちのGoogle製品との連動をお考えならGoogle home

Amazon製品使用中や買い物などされているならAMAZON echo

LINEnewsをお聞きであったり音声でLINEの送信、読み上げまたは頻繁にLINE電話されるようであればClova Smart Speaker

と言った選び方をされると良いかと思います


飯田市 補助金情報!!

2018年4月23日|カテゴリー「高崎健一

今回ご紹介させて頂くのは

飯田市の50歳以上を対象とした補助金を利用した

飯田市在住、K様のお風呂リフォームの一例です。


お風呂段差

リフォームされる前の入り口の写真です。

段差もあり、出入りが大変と困っていたK様


段差解消

リフォーム後の写真です。

段差も解消され今後を考えると安心して

使えるとK様も大喜び



ほっカラリ床

次に注目してほしいのは床材です!!

私一押しのTOTOほっカラリ床です。

断熱クッション層でやわらかいから膝をついても痛くない!!

断熱クッションで冬場の一歩目もヒヤッとしない!!

親水パワーで汚れ落ちがスムーズに!!

大変優れている床材です


RIMG4195

リフォーム前は補助バーを利用されていましたが

片方だけしか取付が出来なかった為浴槽に入るのが

少し大変そう・・・・

リフォーム後

そこで、壁に手摺りを付けました!!

写真にはありませんが補助バーも付け両方で力が

入るようにしました。

今回紹介したすべての工事に補助金がでます。

K様とも何度も打合せを繰り返し完成まで至りました。

要望を聞きながら工事をしていくのがリックスのスタイルです

是非水回りのリフォームをご検討中方は

お気軽にリックスまでお問い合わせください


◆『縁』の輝き◆ 南信州泰阜村

2018年4月22日|カテゴリー「熊谷 弘
皆さん、こんにちは
今日も真夏日和の様ですが、いかがお過ごしでしょうか

日々、多くの「ご縁」を頂き、仕事をさせて頂いております
「人の繋がり」に、本当に感謝です
そんな「ご縁」が私たちの、やりがいの原動力となっております

本日は泰阜のHさんの第2発電所建設現場に行ってきました
農地転用型太陽光発電
最終の電気工事に入っております
REC製 REC290TP   216枚 62.64kw
農地転用型太陽光発電
第一発電所 順調に発電しております
REC製 REC260PE   216枚 56.16kw
現場をドローンで撮影しているとお施主様が
「社長、今日は少し時間あるかい?」
いつも忙しくしている私に気を遣って声をかけてくれました
「大丈夫です!」

「よし、少し山菜を持って行って・・・」と

私も一緒に山に入らさせていただきました
泰阜村山菜
泰阜村山菜
泰阜村山菜
とても70歳を超えているとは思いえない、この動き
泰阜村山菜
泰阜村山菜
泰阜村山菜
泰阜村山菜
泰阜村山菜
すいせん
くりんそう
泰阜山菜
泰阜村山菜
泰阜山菜
沢山の山菜
タラの芽3種類(棘有・棘無・こまみどり)、ワラビ、筍、山椒
こぬかも持たせてくれました

改めて、Hさんとの繋がりと「ご縁」に感謝です
そして飯田下伊那の自然あるれる魅力に感謝です

ひとも自然も世界一!!

長野県「1村1自然エネルギープロジェクト」に登録されました! 【飯田市 株式会社リックス】

2018年4月21日|カテゴリー「熊谷 弘
この度、長野県が推進している「1村1自然エネルギープロジェクト」に、
弊社が行っている
再エネで南信州を元気に!「結」プロジェクトが登録され承認されました

長野県は、太陽光、小水力、バイオマスなどの自然エネルギー資源が豊富にあり、
こうした資源を活用して自然エネルギーの普及拡大を図る
「1村1自然エネルギープロジェクト」を推進しています

長野県が承認することは、公益性再エネ導入の可能性プロジェクトの魅力
あると思います

これを機に、更なる「結」プロジェクトの成功に向けて頑張って参りたいと思います
1村1自然エネルギープロジェクト
~再生可能エネルギーで南信州を元気に!~
「結」プロジェクト 公共施編

◆目的
「結プロジェクト」の「結」は、地域の方々で協力し合ってという意味もあります。結の精神の基、行政の皆さん、地域の皆さんと共に、再生可能エネルギーで活力ある地域づくり、防災機能•防災意識の高い、安心•安全な地域づくりに貢献して参ります。

 公共施設などの屋根に太陽光発電設備を設置し、 太陽光発電事業「結」プロジェクトを営むことで、地域の防災機能の向上や、使用料を通じた地域の持続的発展又は、学校施設・PTA事業・児童会や生徒会事業の充実を図ることを目的とする

   防災機能の向上(非常用電源・独立電源装置)

   防災意識の向上

③ 使用料による教育の充実や地域課題解消等





◆内容

 私たちが暮らす地域で、安心•安全な防災拠点が多く存在することは重要です。大地震なども予測されている昨今ですが、非常時に防災の拠点でもある公共施設に、太陽光発電システムの設置等により防災機能の向上を図ることが大きな目的でもあります。また、屋根賃貸に伴う使用料の提供により地域の課題解決や、子どもたちの教育の充実などに20年間安定的な資金を提供していきます。

 

■設置場所:飯田下伊那の小学校・中学校・公共施設

■設置規模:1.5MW (1施設22kw49.5KW

■提供物 :① 使用料20年間(屋根使用)

   非常用電源(各施設のPCS数)

   移動型独立電源装置(各施設に1台)

   発電状況がわかるシステム(環境教育に利用)

■事業期間:固定買取制度(FIT)を利用して、売電開始から20年間

■事業提案期間:20177月~20203


1村1自然エネルギープロジェクト
~再生可能エネルギーで南信州を元気に!~
「結」プロジェクト 文化振興編(①スポーツ文化編)

◆目的
私たちのふるさとは、永遠にふるさとであり、発展してほしいと誰もが願います。私は、再生可能エネルギーの源である「太陽光」「水」「森」「風」は、このふるさとの資源であり、地域内で有効活用し、南信州の発展に繋げるべきだという考えの中、研究を重ねて参りました。

リニア新幹線の開通を見据えてふるさとの発展が重要です。その発展には、文化が欠かすことができません。文化は“心を豊か”にしてくれ、ふるさとに大切な“人の繋がり”を創ってくれます。

地産地消の再生可能エネルギーを使って、文化の振興を図り、愛する南信州を元気にすることが出来ればと、このプロジェクトを立ち上げました

まずは、文化振興スポーツ編ですが、地元企業様から屋根を賃貸させて頂き、太陽光発電システムの設置より得た売電利益の一部を、南信州を活動エリアとして、ふるさとの為、子ども達の為に頑張っているクラブチームに寄付させて頂きます。リニアを見据えたなかでの活動の充実を図り、スポーツ文化の振興とふるさとの発展に寄与して参ります

◆内容

設置場所:飯田下伊那の民間企業

■設置規模:1施設22kw49.5KW

■寄付先  :一般社団法人 アザリー飯田フットボールクラブ

②総合型地域スポーツクラブ

特定非営利活動法人 南信州クラブ

 

※寄付金の活用法:地域の活性化・健康づくり

子ども達の健全育成

持続可能なスポーツ環境づくり

地域コミュニティーの強化など

 

■事業期間:固定買取制度(FIT)を利用して、売電開始

      から20年間

■事業提案期間:20181月~20203

 

■賃貸先企業:①非常用電源(各企業PCS数)

           ②賃貸料収入

           ③セミナー・研修会参加の優遇(年数回)

           ④ビジネスマッチング他


飯田自然エネルギー大学 第1期生◆卒業◆ 飯田市

2018年4月14日|カテゴリー「熊谷 弘
先月の3月11日に、2年間通わさせて頂いた
「飯田自然エネルギー大学」を無事
「修了証書」を頂き卒業させて頂きました

私が参加させて頂いた目的は

①地域内財貨の循環システムの構築


②再生可能エネルギーに関しての知識の習得


③ふるさとに貢献できる人財




再生可能エネルギーを通じて(主に今は太陽光発電)


愛するふるさとの発展、


そして多くのお客様へのお役に立ちたい


気持ちは誰にも負けません

SKM_C364e18041319310_0001
IMG_7084
校長の諸冨先生より修了証書を授与
(諸冨先生:京都大学教授)
IMG_7085
IMG_7086
dd130f8a89932e63524b3496fb763c1b
月に1回2日間にわたるカリュキュラムで、講義・視察等、グループディスカッション等
最終的には事業を自ら構築して事業発表をしました
毎回のようにレポートの提出もあり、学びの多い充実した期間でした
講師陣も素晴らしい!


諸富徹(京都大学大学院経済学研究科教授)
高橋洋(都留文科大学社会学科教授)
竹濱朝美(立命館大学産業社会学部教授)
東愛子(尚絅学院大学総合人間科学部環境構想学科准教授)
竹ヶ原啓介(日本政策投資銀行産業調査部長)
水上貴央(NPO法人再エネ事業を支援する法律実務の会代表弁護士)
木村啓二(公益財団法人自然エネルギー財団上級研究員)
安田陽(京都大学大学院経済学研究科特任教授)
相川高信(公益財団法人自然エネルギー財団上級研究員)
ラウパッハ=スミヤ・ヨーク(立命館大学経営学部教授)
榎原友樹(E-konzal代表取締役)
原亮弘(おひさま進歩エネルギー株式会社代表取締役)
※このほか自然エネルギー事業者、行政、金融機関などの講師
きっかけは下記の新聞からでした
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e
525e215b07ef9221006a6a6044c8ae66
第2期生の募集も始まったようです!
是非ご参加してみてください!!
E382A8E3838DE383ABE382AEE383BCE5A4A7E5ADA6E7ACAC2E69C9FE7949FE5918AE79FA5
DSCN1073-thumbnail2
E9968BE6A0A1E5BC8FEFBC91-thumbnail2
E8AC9BE7BEA9EFBC91-83c08-thumbnail2
00f33325a08df02246acee4315c9ab9e
IMG_7087
110d770a710de4a091592446f1cc256f